ブログ

ブログ

当職が講演をしました

2016年3月4日 - 日々の出来事

本日,平成28年3月4日に松江エクセルホテル東急にて開催されました島根県企業防衛連絡協議会(平成27年度事務担当者連絡会議)において,当職が講演させていただきました。
この協議会での講演は,今回で3回目となります。
今回は,前回と同様に,「企業における暴力団対策-錯誤事例を中心に-」と題して,近似の判例について説明させていただきました。
契約時には契約相手が暴力団と分からず契約してしまい,あとで契約相手が暴力団であることが分かった場合,契約を解除するなりしていかに暴力団との関係を遮断するかが企業においては大きな問題となります。
契約でいわゆる暴排条項を定めておけば,それに従い契約を解除して暴力団との関係を遮断できますが,契約にそのような暴排条項が無い場合には難しくなります。
契約に暴排条項が無い場合に,一つの方法として,もし契約相手が暴力団と分かっていれば契約しなかったとして意思表示の錯誤(民法95条)を主張して契約の無効を主張することが考えられます。
その場合は,動機の錯誤により意思表示が無効となるかどうかという難しい問題が出てきます。
近似の判例(最高裁平成28年1月12日)をみると,前記のようなケースで動機の錯誤を理由として契約の無効を主張することは難しくなっていると考えられます。
暴排が社会に浸透し,企業であれば暴排に関する情報を容易に入手でき,また,契約に暴排条項を導入することも進んできている社会状況のもとでは,契約時に暴排条項を定めなかったことで生じたリスクは自ら負担しなければならないといえるでしょう。
企業防衛のためには,契約書への暴排条項の導入,暴力団でないことの確約,表明をさせることが極めて重要といえます。

ブログを更新しました

2016年2月24日 - 日々の出来事

久しぶりにブログを更新しました!

気付けば去年からブログを全く更新しておりませんでした。
しかし,安心してください。事務所はやっております!!
単に私が怠けていただけであります。
私の親からは,「あんたがブログやんないなら,代わりにやってあげようか」と言われる始末です。
「やってもらうにしても,どんな内容にするの」と聞くと,毎日,実家近くの海の写メを撮って載せるつもりだと言われました。
「確かに海は綺麗だけど,それなら宍道湖の写メを撮ってのせてもいいじゃない」と言うと,「それならやりなさいよ。あんたがやらないから私らがやると言ったまでよ」と言われました。
どれほどの方に見ていただいているのか分かりませんが,今後は定期的にブログを更新していきたいと思います。

久しぶりのブログ更新です

2015年8月10日 - 日々の出来事

久しぶりにブログを更新しました。
今年も早いもので,もう8月となりました。
この間,公私にわたり忙しい毎日を過ごしました。
今年も残り4か月ですが,引き続き全力で頑張ります。
さて,私は,昨年に引き続き,島根県の包括外部監査の補助者をしております。
包括外部監査という仕事は,島根県を外部から監査するものです。監査の内容は,抽象的な説明で申し訳ないですが,島根県の行っている財務事務等が,適法かどうか,効率性,有効性,経済性(いわゆる3E)を満たしているかどうかなどをチェックするというものです。
包括外部監査人は,公認会計士の長谷川浩之先生が就任され,私は,もう一人の公認会計士の先生と事務員の方と一緒に,補助者に就任しました。
長谷川浩之先生は,松江市の白潟天満宮の神主さんでもあり,日本でも2人しかいない神主を兼業されている公認会計士です(長谷川浩之先生はご自身のことを企業応援神主と紹介されています)。
そんな長谷川浩之先生が,6月に「お賽銭はいくらがいいのか?」(クロスメディア・パブリッシング)という本を出版されました。私も読んでいますが,会計のことがストーリー形式で分かりやすく書かれており,非常に参考になりました。
興味のある方は,是非,お読みください。

今年一年の御礼

2014年12月31日 - 分類1なし

今年も沢山の方々にたおだ法律事務所をご利用いただきまして誠にありがとうございました。
まだまだ未熟な点が多々ありますが,来年以降も「DANDAN」の精神を忘れず,日々研鑽に励んで参ります。
来年もご指導ご鞭撻のほど,どうぞ宜しくお願い致します。

企業防衛連絡協議会での講演

2014年12月31日 - 分類1なし

久しぶりのブログ更新となりました。
去る10月21日(火)に島根県企業防衛連絡協議会にて当職が講演させていただきました。
同協議会での講演は2月に続いて2回目となります。
今回は「企業における暴力団対策ー詐欺事犯中心にーというタイトルのもと,最近の最高裁判所の判断を踏まえ,暴力団による詐欺事案にどのように対処していくべきかについてお話しさせていただきました。
暴力団が詐欺を手段として資金獲得犯罪を犯す件数が近時増加傾向ですので,暴力団による詐欺に対する警戒がますます重要になってきております。

初体験

2014年6月25日 - 分類1なし

久しぶりのブログ更新です。
平成26年5月22日,島根県警本部主催の職務質問技能者研修会にて,当職が講演させていただきました。
講題は「弁護士からみた職務質問における任意性の確保」ということで,近時の裁判例等を踏まえながら,職務質問(それに付随する所持品検査)における任意性確保の留意点についてお話させていただきました。
実は,私の父親は現職の警察官でして,そのご縁もあって私が講演をさせていただいたのです。当然,私の父親も同研修会に来ておりましたので,私は父親の顔をつぶせないというプレッシャーのもと,90分間の講演を何とかやり遂げることができました。家族に自分の仕事ぶりを見られるのは初めての経験でした。父親の仕事ぶりも見てみたいですが,私が真面目に生活している限りそのような機会はないでしょう。いやそれでいいのです。
このような機会を与えていただきました島根県警本部の皆様,並びに,研修会にきていただきました警察官の方々にこの場をお借りしてお礼申し上げます。

今日の宍道湖

2014年3月3日 - 分類1なし
今日の宍道湖

最近はPM2.5の影響か,もやもやした天気が続いていましたが,今日は良い天気でした。
宍道湖の夕日もきれいに見えました。
3月に入って,プロ野球や大リーグの選手たちの話題が多くなりました。大リーグでは田中投手がオープン戦で好投しましたね。
島根県弁護士会にもカミアリーズという野球チームがありますが,そろそろキャンプインの予感です。
キャンプインに備えて,今日は宍道湖のまわりをウォーキングでもしようかなと思います。

企業防衛連絡協議会での講演

2014年2月28日 - 分類1なし

昨日,島根県経営者協会主催の企業防衛連絡協議会・事務担当者会議にて,当職が講演させていただきました。
演題は,「企業における暴力団排除」ということで,企業が暴力団関係者と取引することのリスク,そのリスクの予防策や実際に生じたリスクへの対応などについてお話させていただきました。
暴力団排除の社会的気運が高まる今日,暴力団と取引する企業に対しては厳しい社会的非難が寄せられます。また,行政責任や民事責任といった法的な責任を負う可能性もあります。平成19年6月19日付政府指針が,企業に対して反社会的勢力との取引を含めた一切の関係遮断を要求し,反社会的勢力と取引しないことは企業のコンプライアンスそのものと明言していることなどから,暴力団等の反社会的勢力との取引遮断に向けたリスク管理体制の構築,運用は,内部統制システムの構築の問題,つまり,取締役の善管注意義務に関わる問題となっていると言えるでしょう。
最近では,みずほ銀行が暴力団関係者との取引を放置していたことが大問題となりました。
企業からの暴力団排除のさらなる実践が待たれます。

大変遅れましたが・・・・

2014年2月7日 - 分類1なし

大変遅れましたが,新年明けましておめでとうございます。
昨年は,事務所開業1年目ということもありまして,至らぬ点等も多々あったかとは存じますが,皆様に温かく見守っていただきまして,無事に1年目を乗り越えることができました。
年が明けて1月は,昨年からの継続案件や新件の処理で忙しく過ごしておりました。休日もなかなかゆっくりと休めない日が続いておりますが,忙しいのは私にとっては大変ありがたいことです。
今年は,飛躍の1年となりますよう,DANDANの精神を大切に,さらに精進いたしますので,皆様どうぞよろしくお願いいたします。

ブログをはじめました!

2013年11月23日 - 告知

このたび,当事務所のブログをはじめることにいたしました。
このブログを通じて,当事務所や弁護士峠田という人物を知っていただければと思います。
ちなみに,峠田は「たおだ」と読みます。
峠を「たお」とは普通読みませんので,よく「とうげだ」さんなどと呼ばれます。
私の出身地である江津市でも,この苗字はめずらしいです。
中国にも峠という漢字はないらしく,大学の中国語の授業では,私の名前は一時的に桃田になりました(中国語で桃の発音はタオです)。
めずらしい苗字ですので,これを機に是非覚えていただければと思います。

このページの上部へ